<< ファミマ de ぶりの照り焼きおにぎりは幸せの味 | main | どうしたジューシーチキンスナック@マック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
恵比寿 no おとうさんおかあさんが居るお店 @ ゆめの庵(ゆめのいおり)
 




野菜嫌いな私が唯一、素直に野菜にトライするお店、
それが恵比寿にある、
です。

ゆめの庵をやっている、夫婦、たいちゃんきみちゃんは、私にとって恵比寿のおとうさんとおかあさん。
ここにくると、実家に帰ってきたみたいな気分になるのだ。
そんぐらいお世話になってます。
お世話かかるコですいませんっ








メニューはカラダに優しいラインナップ。
達筆なメニューはもはや作品です。
これは常連さんのおねえさま社長さんが毎回書いてくれてるの。
このおねえさま社長さんからも、優しい愛のムチ受けながら一緒にカウンターで飲んだり。
とにかくここに集まるヒトみんな家族みたいなんだ。









今ってヘルシー志向強まる、そんなトクホ社会。
そしてそんな社会を逆行する野菜嫌いな私。
でも、たいちゃんが作る料理は野菜をうまく活かしてるし、いっぱい取り入れてる。
私にとって、野菜摂取の貴重な場になってます。
まあ、きのこ系は食いよりませんけども…←ここ徹底
あと、ダイエットとかで外食控えてるってヒトにもオススメ!
たいちゃんの料理は太らないってタイコバンです!!
画像はお通しとナマ。





まあ、野菜!!
とか言いつつも、結局オコサマ系のメニューに片寄ってしまった今宵の庵でした
ってブログ書く時に改めて画像見て気付いた訳なのよさ。
あかん







たまごやき。
ブロッコリー、このナマと茹でのナイスな狭間
っていうかこの歯ごたえ残ってて、でもひが通ってるっていう。
さすが野菜の匠だなあって思った私なのでした。
なにもつけず、そのまま食べてブロッコリー自体の味が楽しめるよ。
卵焼きはちょっと甘めで優しい味。








肉じゃが。
たいちゃんの肉じゃがは個性的。
でもこれが美味しい。
定番料理で斬新を感じれるお料理です。








鳥のペースト。
毎月料理が変わるゆめの庵。
ペースト料理は毎回月ごとに誕生してて、これはたいちゃんの研究熱心な所だと思う。
ツナっぽい洋風な今回のペーストも美味しかったぁ




ちゃんとお肉料理もあって、
訪問した3月のオニク料理はトキメキのメンチカツ。





食べやすいサイズで作ってくれてるから、女性も安心。








この肉汁!
これだけ無限ループしたくなる位美味しかった!!
ソースとか何も付けなくてもしっかり美味しく味付いてるからそのままどうぞ。
これ、定番メニューにしてほしい…








こちらは、毎月食べれる定番メニュー。
鳥の山椒焼き
柔らかくって、一度煮てるのかな、
とにかく骨離れがスゴく良くって、味もしみしみ。
庵の人気メニュー。







ここで、たいちゃんが新作の味見をさせてくれました。
たぶん、4月のメニューでは取り扱ってるはず。






洋風と和風の丁度中間位な。
キッシュと卵焼きの中間位な。
とにかく食べた事無いし見たことも無い料理。
でもすんごく美味しかった。
なんだろう、このバツグンのしっとり感は。
ちょっとハマる味です。








こちらは定番の盛り合わせ。
お漬け物とマグロの漬け。
この漬け、ほとんど溶けてる?
って位不思議な食感。
ぜひトライして欲しいです。
日本酒もあるから、一緒に味わうと至極かも。



そしてゆめの庵の〆。
今回はお米系でいこうかと思います。
でもそこはヘルシー。
お米系メニューも、食べて安心なのだ。








蒸し鶏ごはん。
優しい味で野菜もたっぷり。
でも満足感得られるから、飲み終わって遅い夜でも安心のライス。








これはお茶漬けカレー。
カレーのお茶漬けってちょっと不思議。







ポットと急須を一緒に出してくれて、
自分で入れたてのお茶をここに注ぐ訳です。








お茶を注いだ瞬間にひろがるカレーの匂い。
お茶の量はお好みでね。








結構ガツンとくるスパイシーなオトナ味。
目が覚めるー
でもさらさらっと食べれてお野菜もごろごろ。
お茶漬けになってるからオナカもふくれる、そんなヘルシーなカレーなのでした。







そのあとはしばらくたいちゃんと飲みながら近況報告したり、思い出話したり。
楽しかった。
料理だけじゃなくって、その空間に意味がある
だから、みんな集まるんだろうなあ。

今回もごちそうさまでした!!





| お気に入りの場所 | 08:01 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| - | 08:01 | - | - | -
コメント
コメントする