CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
鍋キューブ ピリ辛キムチ+豆乳=神ナベの誕生である
 


チゲ鍋が食べたい
だがしかし、辛いの苦手マイママン


さて、どうしよう

そして思いつくマイママン

「豆乳入れてみよう」



ああ
それ、イイカモ。









使用したキムチ味のベースは、
ってやつ。
これをまずは表示された分量よりもちょっと多めの水分で作ってみたんだけど、
味見してみると我が家的にはしょっぱい、濃い。
いや、
たぶんそれも、野菜食べないで肉ばっかり食べる私だから、
ナベに投下する野菜が少ない分、野菜から出る水分でちょうど良くなるはずの味の調合が
我が家では肉ばかりで作用してない結果なんだけど。




でも辛いの苦手なママンなので、
まずはパケの分量通りにナベキューブを薄めてから、
豆乳どばー
大きめのパッケージの豆乳を8割全部投下。










具材は、
豚肉
キャベツ
ねぎちょっと
豆腐
こんだけなんだけど。



キムチと豆乳のコンビネーションが神でした。
美味しいコレ。









〆はラーメン。
加熱された豆乳がなんかドロドロになって、あんかけっぽいスープに変化。
これもまた美味しい。




冬はナベだねー
オススメです*







| おうちごはん | 21:33 | comments(0) | - | -
おふくろ no 味編@レンコンもち。
 


我輩はオトナである。
野菜はまだ食えない。



っとゆうわけで、ちっさい頃から私の野菜嫌いにアタマを抱えてきたママン。
そんな私に野菜を食べさせようと様々な罠を…げふんげふん
そうじゃなかった、
様々な工夫で食べれるように料理に仕込み…げふんげふん
そうじゃなかった、
様々な工夫をこらしてたのであったとさ。






なので小さい頃、カレーはちょっと恐怖でした。
このキモチ、きっと野菜嫌いなお子様時代をお過ごしの経験がある方はご理解頂けるはず。





で、そんな中私が野菜メインの食材なのにフェイバリットクラスタに上り詰めた料理があって。
ここでご紹介。








レンコンもち。


材料は、
・レンコン
・片栗粉
・塩
・焼くときの油

こんだけ

あ、塩忘れた。
塩は片栗粉のターンで一緒に入れる。
でも食べる時醤油とかめんつゆあるから軽めでオケ。




皮向いてナマのまますり下ろしたレンコンに片栗粉入れて
フライパンに油ひいて焼くだけ。




モチモチ感がトリコにさせてくれる野菜料理。
これをめんつゆで食すのが私のジャスティス。




レッツくっきん。







| おうちごはん | 09:31 | comments(2) | - | -
西友 de 夜ゴハンのお買い物@エビとぼんじりにまみれたいの編
 




西友永山店は22時までお店やってるから仕事後の夜ゴハン食材の買い物に便利。
駅から離れてても車が有るならサミットも便利な23時閉店。
コープもなかなか遅くまでやってるけどやっぱ車必須。
22時閉店でこのナカで一番早い終わりをむかえるけど、駅近の西友は便利だよね。
っとゆうわけで、西友でお買い物。




ちなみにココ最近ずっとずーっと
エビ餃子
が食べたい私。
でも、エビシュウマイは有るのに、なかなかエビ餃子は見つからず。
そしたら発見。
西友にて発見。
心の中で狂喜乱舞。







ウォルマートグループ入りしたからかな、
なんかアメリカンチック。
英語だ。
パケも外国っぽいし。









側面その1










側面その2






・・・・・・・・













訪れるピンチ。
作り方が英語(つД`)殺す気かっ












冷凍タイプです。
ちなみにエビとかの冷凍がずらっと並んでる棚にあります。
エビカツとかサモサとかもあってそっちも興味津々。








作り方読めないとか実は関係ない、
使用スキル「焼いてもらう」
てへ(;・∀・)










エビ全開ではないにしても、これ、美味しい。
野菜いっぱいだけど美味しく食べれた。
エビの威力すげー












生ものエビコーナーの棚で見かけてからずっと気になってた
エビマヨの味付けレトルト品。
これをどうしても食べてみたくて
使用スキル「作ってもらう」


エビにまぶす粉もセットになってて、至れり尽くせりなレトルトソース。
エビ万能だなあ。










そしてもうヒトリの主役。
グリナード永山ゾーンのお肉屋さん「タカギフーズ」に売ってるぼんじり。
これを
使用スキル「焼いてもらう」

思いっきりぼんじり食べられる神的メニューの出来上がり。
油とか気にすんな。


ちなみにグリナードは21時に閉店しちゃうから要注意。





おうちゴハンでもえびとぼんじりヘブン。
しあわせ。




| おうちごはん | 16:24 | comments(0) | - | -
お正月だからショートケーキを作る、というか組み立ててみた。
 


元旦は家でダラダラすると決めていたので。
なにかしたいな
と思い買ってあったケーキパーツ。
作る
というよりは
組み立てる。
それが私のお菓子作りの基本です
さしすせそー







電動ミキサーという武器を生まれて初めて使った私。
その感動、ヒノキの棒から、剣系になった時の如し






あっという間にホイップ
あっという間すぎてバター化一歩手前(;・∀・)あぶなッ








中に挟むいちごと






上のいちご。


さあ、パーツは揃った。









これを土台に積み上げます。
アクマでも美しく。






しかし、この時点でかなり飽きて来た私。
あまりに飽きて来た為か、段々適当になっていく。
そして、ついには写真を撮り忘れた。
生クリーム塗るのってタイヘン(;・∀・)
左官屋さんってすげー(;・∀・)
そんなこんなで

崩れかけたり、倒れかけたりした、激しい戦いの記録を撮り忘れました。

グレイト。
私、グレイト (つД`)
ということで、いきなりですが完成です。







作ったら食う。

これが基本。
だからおせち食べたばっかりでハラパンでも食う。
冷蔵庫に入れるスペース無いから一人の担当がもはや四分の一ぐらいの大きさでも泣かない。
とりあえず、まずは半分に切ってみた。


そして失敗した。

倒壊(つд`)


手づくりケーキって切りにくい(つд`)




って泣いてたら地震が起きた。
デカかった

美しく盛り付けた(つもりの)イチゴがすべり落ちた。

さらに泣いた(つд`)


地球のバカ(つд`)







そして、結構残っちゃったおせちと、四分の一残ったケーキを前に、
途方に暮れているみなmo家であります(;・∀・)



ハッピーニューイヤー












| おうちごはん | 01:40 | comments(2) | - | -
みなmo家の2011→2012年入り。新年ですね。
 2011年の大晦日のみなmo家は




カツ丼と






年越しそばで〆てみた。

さりげなく炭水化物ダダかぶりってところがみなmo家らしい
ってゆう。





2012年、キタね。
何が終わり、何が始まるってワケじゃないけど、
気持ちの区切りがつけられる境界線って存在は大事。
だよね
よね




お正月といえばおせち。
ぶっちゃけおせちがニガテな私です。
甘いし
野菜だし

ならば、私好みのおせちにしてしまおう
ってことで、3段中のうち、1段分だけ支配してよい事になった。




支配の結果がコレ。





エビマヨ
たまごやき
タコさんウインナー

THE 弁当現る。

そんな勢い。





後の段は普通に。





煮物とか(棒読み)







煮物とか(遠い目)






…とか(なみだ目)





みたいな。





あとは、



お刺身。
買い出し余裕無くギリギリだったのでプレゼンテッドバイ西友
その西友の刺身が…くぁwせdrftgyふじこ






おにぎり。
すいません私、おにぎりは直に握り系はダメな子なんです
ってデリケートを主張してみる。
ラップ発明した人を全力で表彰したい。
そんな勢い。






きゅうりとセロリの野菜スティック。
これを何で食べるって







これで食す。
赤から の しそきゅう
これとマヨがフィーチャリングするとヘブン。







お雑煮。
おすましタイプがみなmo家の味。




そしてこの元旦のターンですでにおせちとモチにアキタ件。






はい。
あけましておめでとうございます。















| おうちごはん | 01:21 | comments(0) | - | -
みなmo家の食卓 de 肉祭りの始まりである。
そうだ 焼肉たべよう

から始まったみなmo家肉祭りフェア
presented by グリナ&西友
 




我が家で鉄板焼きする時は
かならず〆はヤキソバ。







海鮮焼きもちょっとはしようね
ってことで牡蠣と海老もね。

鉄板上で繰り広げる、
牡蠣の本気出しすぎな縮み具合にちょっとワロス







お肉はグリナのタカギフーズ。
ちなみに野菜もあったけど、
完全興味なしの私は画像撮ることを忘れましたよ
っと








肉全てやっつけたら、ヤキソバで〆。
粉のソースのヤキソバってなんでこんなにうまいんだ。
けしからんぐらいにうまい。







デザートは、シューアイス。
コレも西友なのです。






ちなみにこのアイスと夏に出会い、
はまり続けていつのまにか冬
ってゆうね。



おいしかった
良く食った
タニタは封印ってことで。







| おうちごはん | 03:30 | comments(0) | - | -
みなmo家の食卓 de 秋の味覚な夕食ばんざい
 その前に。


おやつにホットケーキを焼いてみる。
きれいに焼きたいから、
温度管理が簡単だから、
わざわざホットプレートを引っ張り出して焼いてみる。
マンドくさがりやの私がそこまでしたのに








黒っ (つд`)



トイレに神様は居ても
ダイドコに神様 不在(つд`)
それはそーれーはきれいなーめーがーみーさまがーいるーんやでえ


いつもより多めにシロップが減りました








なのでランチはだれでも簡単プロの味。
秘技 レトルトカレー

で、
なんでおやつの後にランチなのって思ったアナタ。
なぜなら起きた時間が14時だっくぁwせdrftgyふじこ


山梨ドライブの時に買ってて忘れてたイノシシカレー
感想 ケモノ
以上






夜になりました。
みなmo家の食卓の時間です。
今回のテーマは「秋の味覚」





たけのことあさりの炊き込みご飯






用心深く混ぜ込んでも
安心のノーにんじん@色み無し






秋といえば さんま。
さんまに絶賛ハマリ中






やっぱ焼き魚は焼きたてじゃないとね。
休みの日は出来立てを堪能できる幸せにその身を溺れさせる私。







たけのこレンコン鳥肉煮







あ、
ちゃんとしょこら亭のしょこさんにならって、
さんまの骨は焼き直して骨せんべいに。
この食し方、もうデフォ化。
骨 おいしい。






デザートは柿。
フルーツ好きな私ですが、
過去、カナブンの死骸を見て
ふと「ああ、柿の種に似ている」
と思ってしまった幼子ゴコロ。

それ以来食えません ってゆう
トラウマ ってゆう。







でってゆう。






| おうちごはん | 14:43 | comments(0) | - | -
みなmo家の食卓 de 丸ごとかぼちゃ焼き
 久々のみなmo家の食卓 アップ。
外食ばかりと思われますが
ちゃんとおうちでも食ってまっせ






鮭の西京焼き

豚の味噌漬け焼き。
ぶっちゃけ、デパチカで売ってた素材を焼いただけだけれども、
テラウマス。
さすがデパチカ。
プロの味。







ぼっちゃんかぼちゃとかいうのが売っていて、
興味本位で買ってみたが、どうしたらイイか解らず。
そのまま焼いてみた。
オンザチーズ





ちょっと水っぽいけどもおいしい。
でも本気でそのまま焼いてみたので、



・・・・・・・種(つд`)



食卓ではスイカ食ってるような光景が(つд`)







| おうちごはん | 12:25 | comments(0) | - | -
どようの丑の日なう
どようの丑の日。
みなmo家の食卓 なう。





ウナたま丼にしてもらいました。
メイド イン ままん






デザートは、桃。
私が剥こうとすると、
皆が全力でとめるのは、
なぜだろう。
| おうちごはん | 20:35 | comments(5) | - | -
みなmo家の食卓 ha ノー・ニンジン
 とある日のみなmo家の夜ゴハン。
ある意味 自宅ゴハンは戦い。
ダイドコの守護神 ママンとの 戦い。
ママンのニンジントラップに警戒しながら 食す。
テーブル上は戦場。


「今夜はポトフ」

ママンからのメール受信。




ポトフ・・・・・・・
ポトフって、アレ ですか(;・∀・)?




・ポトフ
牛肉や鶏肉、ソーセージなどの肉類と、大きく荒く切ったニンジン、タマネギ、カブ、セロリなどの野菜類を、
長時間かけてじっくり煮込んだ料理。
(参照:Wikipedia)



(;・∀・)



・・・・・・・(;・∀・)





大きく荒く切ったニンジン・・・・・・・(つд`)







※私のイメージ



無理(つд`)




っというわけで、ダイナマイトしょんぼり(´・ω・`)
とぼとぼ帰宅。




そしたら、衝撃。
ウィキも断言するポトフの姿がリニューアル。
ニンジン嫌いを改善した模様。
では、ご覧くださいビフォーアフター。
写真上がポトフのデフォ。写真下が改造後。






こういうのが、





なんということでしょう。
匠は、もともと鍋に投入した具材をそのまま再利用。
ニンジンを盛り付けず、その他の野菜で具沢山にすることよって
野菜が主役・ソーセージ脇役的なポトフを
あえてソーセージを刻んでビジュアル的に増やす事で
ソーセージがメインなスープのような意味合いを持たせることに成功したのです。
私のオクチを拒んでいたニンジンの姿はもうそこにはありません。
優しく、それでいて機能的なスープが誕生したのです。


ママンの愛を感じた瞬間である。






オムレツ。
割って中を確かめるまで、
ダイナマイト不安(´・ω・`)







なんということでしょう。
匠は、ニンジンみじん切りを盛り込まず、
その他の野菜で具沢山にすることよって・・・・・(以下省略)






マカロニサラダも彩り少なく。
ノー・オレンジ色。
匠 ありがとう。
ありがとうございます(つд`)





って、野菜食え 自分(;・∀・)









大好き鳥のハツ炒め。
スタミナ満点 だ。



っというわけで
今夜の食卓は 休戦。
そんな勢い。

次回行われるであろうトラップに 備える。


| おうちごはん | 11:43 | comments(6) | - | -
| 1/4PAGES | >>